ケミカルブログ

  • TOP
  • ケミカルブログ
商品紹介 2017.11.23

水性タイヤワックス

こんばんは! ケミカルファクトリーです!

当店オリジナルのタイヤワックスについて簡単にご説明いたします。

皆さんはタイヤワックスを使用してますか?

水性タイプと油性タイプがありますが、当店では水性タイプを使用しています。

 

なんで?

水性タイプと油性タイプの違いは?

 

まず簡単に作り方のご説明から。

水性: シリコンと水を混ぜている(乳化) 要はシリコンを水で薄めているイメージですね。

色は白、乳白色

 

油性: シリコンを溶剤で溶かしている。

色は透明

 

どちらが良いの?メリットデメリットがありますよね?

 

水性タイプは伸びが良く使いやすい

溶剤が入っていないためタイヤに浸透しないのでタイヤの劣化が少ない

タイヤ本来の自然な艶がでる

デメリットは水性なので、油性に比べると艶もちが長くはない。

 

油性タイプはギラギラ光るテカテカの艶が出ます

ここは好みによって分かれると思います。

デメリットは溶剤を使用しているのでゴムに浸透してひび割れの原因になると言われています。

要は油なので埃を呼んだり汚れが付着しやすい。

 

じゃあどっちが良いんだよって話になりますが、

 

① 見た目重視で艶を求めるなら油性タイプ

② 使いやすさやタイヤの状態、自然な艶が好きなら水性タイプ

 

当店では、②を重視して使用しています。

 

タイヤが綺麗だと車全体の雰囲気がまた違って見えます。

逆のせっかく綺麗なのにタイヤが汚れているとなんか綺麗に見えないですよね。

みなさまも是非、くろつや美人お試しくださいね!