ケミカルブログ

  • TOP
  • ケミカルブログ
お知らせ作業実績 2019.10.17

紫外線やキズから守るにはガラスケイ素+樹脂!そんなコーティング。

こんにちは! 担当の前田です。

 

ヘッドライトの黄ばみの原因である紫外線、キズ、熱ですが

1番はやはり紫外線。

 

 

sor0018-009

 

 

車をガレージに入れて駐車をしたり、カバーをするのはとても有効な手段ではありますが

走行すると紫外線は避けられません。

 

 

紫外線は、もちろん写真のように天気の良い日は相当なものですが、曇りや雨の日でも紫外線の影響は普通にあります。

女性が日焼け止めや手入れをするのは天気の良い日だけではなく、曇りや雨の日でも紫外線の影響があるため。

ですので、ヘッドライトが紫外線の影響を受けない日中はないのです。

 

 

夜の走行ですとライトの熱の影響がありますので、いつでも黄ばみの影響を避けられないのでは?

傷だって走行していると飛び石やら何やらで避けられないのでは?

 

 

中古車さんですと、ピカピカ綺麗な状態で入庫してくれば良いのですがそうではないことも多く

綺麗にしてからガレージに入れておく、ガレージに入れられない中古車やさんや展示車など

カバーをかけるわけにもいかず紫外線あたり放題。

一般のかたも綺麗にされているかたが多い中、お客様へお引渡しする車のライトが黄ばんだり

くすんだりすると困ると思うのです(;’∀’)

 

 

そこで、一撃必殺やヘッドライトクリーナーを一般のかたからプロのかたまでオススメしていますが

1番重要なところは、ヘッドライトコーティング!

 

 

ヘッドライトコーティングは

 

 

ガラスケイ素+ヘッドライトと同成分である液体樹脂が配合されていることが大切!

 

 

コーティング剤を塗ると紫外線対策になる上に、薄い樹脂の被膜が出来て

空気に触れることでの化学変化も防いでくれます。

 

更に

 

溶かしこみながらガラス被膜を形成。細かい傷も目立たなくなります。

 

 

SONY DSC

 

 

SONY DSC

 

 

くすみや曇りもとれるので、透明感がアップ♪

 

 

黄ばみの発生もゆっくりになります♪

 

 

日頃からヘッドライトを黄ばみにくい状態にしておくことが大切!